このページの目次

CT検査について

当院では耳鼻咽喉科用CTを導入しています。こちらは椅子に座ったまま約20秒で簡単に撮影ができ、撮影した当日に診断・説明まで行うことができます。CTの撮影と結果説明のために、何度も大きな病院に行く時間や手間を、大幅に省くことができます。
一般的なCTと被ばく線量を比較すると、実効線量は7分の1以下とからだにやさしい撮影が行えます。また、費用に関しても、一般的なCTより安価になります。
ただし、耳や脳、頸部(甲状腺や唾液腺、頸部リンパ節など)に対する性能は、一般的なCTより劣る場合があります。これらの部位の異常が疑われる際は、総合病院等へのご紹介も検討いたします。

耳鼻科用CTで分かること

CT検査では、普通のレントゲン検査ではわからないところまで詳細に調べることができます。
骨と粘膜を鮮明に抽出できるCT検査により顔や鼻の構造を立体で把握できるため、副鼻腔炎などの診断に非常に有効です。

●カビや虫歯などが原因の特殊な副鼻腔炎、手術が必要な副鼻腔炎
真菌(カビ)や虫歯が原因で副鼻腔炎になっている場合、通常の副鼻腔炎の治療では治らないので、手術や歯科治療が必要になります。
また、細菌が原因でなる通常の副鼻腔炎でも慢性化すると手術が必要になる場合があります。副鼻腔の手術をするべきかどうか、最終的な判断にはCT検査が必要になります。

●視力に影響する蝶形骨洞の病変
副鼻腔のうち、篩骨洞の一部や蝶形骨洞という部分の病変は、普通のレントゲンでは確認できないのでCT検査が必要になります。特に蝶形骨洞には視神経が走っています。そこの病変をほったらかしにすると、目が見えなくなる可能性があるので注意が必要です。

●副鼻腔の腫瘍
CT検査で副鼻腔の腫瘍なども発見することが可能です。

時間帯予約 現在の案内中時間 現在は診療時間外です
当日順番予約 現在の案内中番号 現在は診療時間外です
発熱外来予約 現在の案内中時間 現在は診療時間外です
インフル予防接種予約 現在の案内中時間 現在は診療時間外です
北小金こじま耳鼻咽喉科
047-393-8714
休診日:木曜、日曜、祝日
土曜日:9:00~13:00
・受付時間は診療開始10分前から診療終了10分前までとなります。
・ご予約のない方ももちろんご来院ください。
・お急ぎの場合は事前予約をお勧めいたします。
診療時間 日祝
9:00~12:30
15:00~18:30
047-393-8714
診療科目
耳鼻咽喉科、アレルギー科
院 長
小島 慎平
住 所
〒270-0014
千葉県松戸市小金44-5
MK小金ビル 1F
最寄駅
JR常磐線北小金駅南口から徒歩2分、イオン北小金店目の前